マナーを守る事の大切さ

ビジネスマナーは社会人1年目に徹底的に身に着けるものですが、
出会い系サイトにマナーがある事を知らずに自滅している人はたくさんいます。
特に出会い系サイトのトップページに出会い系サイトのマナー講座などが設けられているわけでは
ありませんから、出会い系サイトの初心者の場合マナーがある事を知らずに自分の中の常識で
相手に接してしまい、嫌われてしまうというわけです。

出会い系サイトで大切なマナーとはやはり距離の取り方ではないでしょうか?
相手とはお互いに何も知らない相手と顔も見えない状況で知り合っていくわけです。
当然ながら最初に警戒心を持つのは当たり前ではないでしょうか?

いきなりタメ口でどこに住んでいるのか?携帯番号を教えて、今夜会わない?なんて
距離をつめて来られたら、何この人、非常識だと思われても仕方がありません。
出会いたい同士なんだから速攻で出会えばいいんじゃない?なんて考えるのはネットの危険性をまるで
理解していない人だからです。

警戒するのは自分の身を守るためだという事を理解して下さい。
最初はお互い知らない人同士なのですから敬語でメールを始めて親しくなれば徐々に言葉をフランクに
距離を縮めていきます。そしてこの人は信用しても大丈夫だと判断した時点で携帯番号などの個人情報を
教えて、この人だったら会ってみたいかも・・・そう思ってもらえて初めて会う約束を取り付ける事に
成功するのです。最初からいきなり距離を縮められても戸惑うだけです。
出会い系サイトには出会い系サイト独自のマナーがある事を知り、そのマナーを習得したうえで
出会い系サイトを利用して下さいね。

トラブルを回避するために

出会い系サイトの利点の1つに、共通の趣向を持った相手を見つけられるということです。
それは性についても同様のことが言えるでしょう。
マニアックな性的趣向を持っていた場合、なかなか現実では相手を見つけることは難しいでしょう。
しかし出会い系サイトというネットの世界では、いろんな人達が利用していますから、
自分と同じ性的な趣向を持った相手を簡単に見つけられるでしょう。

出会い系サイトには金銭目的で相手を探す人もいますから、
同じ趣向の持ち主であっても、おかけを要求される場合があります、
しかし、良い相手と知り合うことができれば、出会い系サイトほど有効なツールはないでしょう。

同じ趣向の持ち主であっても、どのレベルなのかをはっきりとさせておかないとトラブルの原因になります。
相手の求めているレベルが、あなた以上にハードなものであった場合、物足りなく感じるでしょうし、
相手が求めている以上のハードなプレイをしてしまうと、トラブルになることもあるでしょう。

ですからトラブルを回避するためにも、プレイを行う前にしっかりとした意思疎通が必要です。
相手のことを理解してさえいればトラブルになるケースもグッと減るからです。

何も知らずにホテルに行った後に、とんでもないプレイを要求されても困るのはあなたです。
相手のプレイに対応できるかどうかを知らなくては、お互いに楽しめませんよ。

まずは無料サイトから試してみよう

有料サイトを利用しても、無料サイトを利用しても、それなりにトラブルはあります。
ですから注意しなければなりません。
有料サイトの場合は、とにかくサクラが多いということが問題です。

サクラ相手にいくらメールを送っていても、もちろん会えるわけがありません。
しかも、メッセージが送られてくる度に、相手がサクラなのではないかと疑うことになります。
それでは、理想の相手に出会う前に疲れてしまうことでしょう。
では、無料サイトであれば、そのようなトラブルがないのかというと、そんなこともありません。

確かにサクラは少ないでしょう。
ただ、いくらサクラがいないとは言っても、その他のサイトに誘導したり、メールアドレスを積極的に手に入れようとする場合も少なくないようです

そういった問題があることはあるのですが、無料サイトの場合、本当のサイトの利用者であるかどうかはすぐに区別しやすいのではないでしょうか?

サイトに誘導されたり、まだお互いよく知らないのに、すぐに直アドを教えて欲しいというような場合は、サイトの利用者ではない可能性が高いでしょう。

ですから、不安であれば、無料サイトを利用することをおすすめします。
そして、それでトラブルに遭うようなことがあれば、ためらわずに消費者センターに相談しましょう。
架空請求に、間違ってもすぐに応じてはいけません。

出会い系サイトの犯罪件数

出会い系サイトを介した事件は、毎日のように発生していると言われています。

出会い系サイトというのは、その特異性からかなり事件発生率が高いとされています。
サイトの趣旨は男女の出会い斡旋ですが、同時に犯罪の温床と化しているという側面も持ち合わせているのです。
サイトを通じて知り合った男女が、法に触れるような援助交際に発展していることも多いのです。

最近は出会い系サイトの利用規制も強化され、一見そうした援助交際も減ったように見えますが、実は不正利用しているユーザーたちもいます。
それに、規制といっても容易く攻略できるレベルなので、お金目当ての未成年者たちが利用しているのです。

つまり、水面下では出会い系サイトを介して犯罪が横行し続けているのです。
全体的見れば規制によって犯罪件数の減少はなされたと言えますが、出会い系サイトを介して行われる犯罪を撲滅したとは到底言えず、現に日々事件は発生しています。

出会い系サイトを介して起こる事件の件数は具体化しにくいため、実際の事件件数は表に上がってきた件数の何倍もあると言って良いのではないでしょうか。
事件は日々発生し続け、それに伴って被害者数も増え続けています。
出会い系サイトそのものを規制しない限り、一向に減らないのです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.